PlayStation2用ソフト「GRAN TURISMO 4」 出力解像度別キャプチャ画面比較

以前は1080i出力を水平解像度1920でキャプチャすることが出来なかったので改めてキャプチャし直ししました(2007年11月)。
各キャプチャ画像はサムネイルをクリックすると拡大(等倍)表示できます。
なお、このキャプチャはリプレイ機能を使用してほぼ同じと思われるフレームを比較しています。
また、管理人はPLAYSTATION3は持っていませんので、PS3版との比較はできません。
(厳密には実機で完全に同じタイミングでキャプチャするのは無理があるので多少違います。ご了承下さい。)
※以前に誤って削除してしまった(と思う)ため1080iのキャプチャ画像が480iと480pのそれと違うのは仕様です。

ヴァルキリープロファイル2(プログレッシブ/D3出力対応ソフト)に関してはこちらをご覧下さい。

キャプチャ環境

PCVAIO PCV-R62
キャプチャ機器アースソフト PV3(Rev.A1) (ファーム:(1.4)/ソフト:3.1/拡張ツール: 8.60)
キャプチャ設定・拡張ツールの高画質静止画保存を使用(480i/480p)
・DV圧縮録画(量子化テーブル:全て16/メモリ:256M)をaviutlで色ずれ補正フィルター経由の出力イメージを使用(1080i)
PCIレイテンシPV3のみ248,他のはほぼ24
PS2SCPH-50000 (v9)
その他微妙


レーススタート前のメニューの画面

480i480p1080i
http://com-nika.osask.jp/image/gt4_20071121_480i_1.pnghttp://com-nika.osask.jp/image/gt4_20071121_480p_1.pnghttp://com-nika.osask.jp/image/gt4_20071121_1080i_1.png


走行(リプレイ)中の画面

480i480p1080i
http://com-nika.osask.jp/image/gt4_20071121_480i_2.pnghttp://com-nika.osask.jp/image/gt4_20071121_480p_2.pnghttp://com-nika.osask.jp/image/gt4_20071121_1080i_2.png


走行(リプレイ)中に一時停止したときの画面

480i480p1080i
http://com-nika.osask.jp/image/gt4_20071121_480i_3.pnghttp://com-nika.osask.jp/image/gt4_20071121_480p_3.pnghttp://com-nika.osask.jp/image/gt4_20071121_1080i_3.png


フォトモードのJPG画像(おまけ)

http://com-nika.osask.jp/image/IMG0006.JPGhttp://com-nika.osask.jp/image/IMG0005.JPG
比較画像の場所でUSBメモリに保存した画像(1280x960)フォトモードは綺麗だと思った画像(1280x960)


あとがき

なんというか・・・、画質の良さは1080iより480p、480pより480iの綺麗に見えるような気がします。
1080i出力時の横方向が間引きされて約半分になり、さらにその解像度で誤差拡散減色(32bpp(実質24?)→16bpp)が掛かっているためか、静止画で見ると画質は以外と良くないです(フルHDでは無い(画面解像度が1366x768前後の)液晶テレビなどで見ると誤差拡散ごと縮小されて綺麗に見えるかも知れませんが)。
あと、480iと480pの画質の違いも気になるでしょうか。
480iではアンチエイリアスのようなフィルタが掛かっているように見えます。
480pでは1080iの時のような16bppで誤差拡散減色が見られます。が、480iと比べても境界線がハッキリしている分、綺麗に見えます(このカクカクが見えるのが嫌な方もいます)。

  • おまけ
    http://com-nika.osask.jp/image/gt4_20071121_1080i_2t.png
    1080iをフルHDでは無いハイビジョンテレビで見た場合の例(再現)
          ・・・(・ε・)あれぇー?
  • おまけ2

せっかくなので内部解像度がどの程度なのかを引き伸ばされている画像から推測してみましょう。
1920x1080でキャプチャした画像を部分的に(色差成分はキャプチャ時点で水平解像度が1/2に間引かれているので、色が付いてない部分を)拡大して見てみます。
http://com-nika.osask.jp/image/gt4_20071121_1080i_1_x8.png
これだと下の1ドット、2ドット、1ドット、2ドットという感じで伸ばされているので3ドットに1回間引けばよさそうです。
http://com-nika.osask.jp/image/gt4_20071121_1080i_1_2-3.png
こうすると自然な感じになりました。ということは、
1920の3分の2でハードウェア的な内部解像度は1280ぐらいだという事が分かります。

http://com-nika.osask.jp/image/gt4_20071121_1080i_1_1280.png
ハードウェア的内部解像度版(クリックで原寸表示)

      ・・・・・・(・ε・)あれあれぇー?

今度はハードウェアではなくソフトウェアでアップコンバートしてるっぽいですね(笑)。(←左下のハンドルのアイコンを拡大してみると分かりやすいと思う)
なんだ、その、えーと、つまり、実質的な出力解像度は640x1080ってことですか(ぇ

なんとなくまとめ

D3ハイビジョン出力は1フレーム(1/60秒)あたり最大640x512(一部黒縁含む)をハードウェアで横方向を倍にアップコンバート(たぶん単純なバイリニア拡大)してさらにハードウェアで1.5倍に拡大(ニアレスト拡大)して出力しているようだ。

GT4の場合は常に1/60秒を640x480でレンダリングしてD1の場合は縦方向に縮小(つまり2xアンチエイリアシング)、D2の場合はそのまま、D3の場合はアップコンバートする、という感じなのだろう。(インタレースの場合はトップ/ボトムフィールドで1ライン分視点を移動させている。)

こめんととかどうぞ。


コメントお名前NameLink

[リロード]   [新規] [編集] [凍結] [差分] [添付]   [トップ] [一覧] [単語検索] [最終更新] [バックアップ]   [最終更新のRSS]
Last-modified: 2008/03/22 (土) 06:15:00 (3440d)